廃車は無料で出来ることを知っていますか?

乗っていた車を廃車にするには、陸運局での手続き費用、リサイクル費用、解体費などがかかり、自分では面倒なので、業者に頼むと 代行費用まで取られてしまいます。全て合わせると、3万〜5万はかかってしまいますよね?でも、それが無料でできて、車両の状態によっては 査定金額をつけて、買い取ってくれるところがあるんです。 

カービューと言って、買い取りや引取り専門なんですが、古い、汚い、走らない、 などの理由で、廃車にするしか無い車の、細かな部品の1つ1つまでを査定して、値段をつけてくれます。

廃車にしようと思っていた車が、 部品取りとしてでも売れるとしたら、あなたはどちらを選びますか?出張査定も引き取りも無料のカービューで、是非1度査定してみませんか? きっと後悔しない結果になりますよ。
 

カービューが選ばれている3つのポイント!

ディーラーなどで、買い取り価格がつかず、廃車にするしか無いと言われてしまった車でも、その車の古い、新しいに関わらず、細かな部品まで 査定することで、驚くような値段になる場合が多数あります。

廃車にはお金がかかるけど、仕方がない・・・そんなオーナー様の立場に立って査定を行い、万が一査定がつかない車両でも、無料で引き取り、使える部品などを再利用し、リサイクルできるものはリサイクルして役立てます。

転売が目的ではないので、流行など関係なく、年式や仕様などにも左右されない査定の仕方で、大切に乗っていれば乗っているほど、 高い査定がつきます。汚いから。とか動かないから。とかの事情も関係ありませんし、査定からひきとりまで無料で行えて、 価格がついた場合には口座振込みなので、価値がとても良くわかり、納得して手放すことができます。

 

カービューは、こんな方におすすめ

古くなって、ぼろぼろの車を、お金を出して廃車にするのはもったいない気がする。
 
できれば売りたいけど、どこに行っても査定価格がつかないし、
   ひどい場合には査定さえしてくれない。
 
事故にあって、動かないので、仕方なく廃車にするしかないと、決断した。
 
 

車の廃車費用は高いと思われがちです。廃車の手続きを業者などに依頼する場合、30000円ほど予算を組んでいた方が良いと言われています。車の廃車費用は、通常、抹消登録の代行費用や使用済み自動車の廃車諸費用がかかります。抹消登録手続きは簡単に行われるものですが、業者へ依頼すればその分の手数料がかかりますし、使用済み自動車の廃車諸費用に関しても解体費用やレッカー移動代などがかかる場合があります。これに未払い分のリサイクル料金を追加しますと、かなり高く感じられるわけです。ただし、リサイクル料金の支払いは、車1台につき1回ですので、支払っている場合にはもう一度支払う必要はありません。以上のことから、ある程度の支払いを覚悟しなければならないと思われるでしょうが、実は車の廃車費用が全くかからない場合もあります。車の廃車無料をしてくれる業者です。廃車が無料になるどころか、逆に廃車を買い取ってくれる業者もありますので、ニーズにあった業者を探して廃車処理を行いましょう。廃車がお金になる場合もあるのです。

Copyright © 車の廃車費用 All Rights Reserved.